ポスター発表

  • ポスターボードのサイズは90cm(幅)×180cm(縦)です。各番号の場所に発表者が掲示してください。貼り付け用の押しピンは会場に用意します。

  • ポスターの掲示期間は11月22日13:00から11月24日12:00までです。張替えはありません。11月22日の12:30以降ポスターの掲示が可能です。11月24日の13:00までにポスターの撤収をお願いします。

  • ポスター発表のコアタイムを奇数番号と偶数番号に分けて設定します。発表者は自分のポスターの前で説明を行ってください。

  • 奇数番号ポスターのコアタイム:11月22日14:00-15:00、11月23日13:00-14:00

  • 偶数番号ポスターのコアタイム:11月22日15:30-16:30、11月23日14:15-15:15

  • 大会参加者の投票によって評価された優れたポスター発表について、奇数・偶数ポスターの中からそれぞれ若干名にポスター賞を授与します。投票用紙を受付でお渡ししますので、奇数番号から2題、偶数番号から2題優れていると思ったポスターを選んでください。研究の新規性、面白さや発表の分かりやすさなど、総合的に判断してください。ご自身が所属する研究室メンバーの発表への投票はお控えください。投票用紙は11月23日の16:00までにポスター会場もしくは受付の投票箱にお入れください。11月23日の懇親会でポスター賞受賞者を発表します。

 

口頭発表・映像紹介

  • 口頭発表と映像紹介の発表時間は15分(質疑応答3分を含む)です。基本的にはご自身のPCを持参して発表していただきますが、実行委員会でもPC(Mac  &  Win)を用意します。事前の動作確認テストをセッション開始30分前より行います。発表者は必ず動作確認を行ってください。プロジェクターとのコネクターは、VGAとHDMIのどちらでもご利用可能です。

  • 発表スライドのアスペクト比は、4:3でも16:9でも利用可能です。

  • 最初の発表の座長は大会実行委員が行います。ご自身の発表が終わりましたら、次の発表の座長をお願いします。休憩を挟む場合、休憩前の発表者が休憩後の発表の座長をお願いします。

ラウンドテーブル

  • 発表の方法は口頭発表・映像紹介と同様ですが、発表スライドの動作確認や進行については、開催者が中心となって行ってください。会場のマイク係とタイムキーパーは実行委員の方で手配します。

講演プログラム

  • 講演プログラムは以下からダウンロードしてください。