参加・発表申込み

  • 参加の事前申込みと発表申込みは電子メールでのみ受け付けます。申込みの受付は、7月17日(水)から開始します。参加費支払いの受付は、7月24日(水)から開始します。

  • 1)事前参加・発表(ポスター、口頭、映像)・ラウンドテーブル開催申込み、および参加費支払いの締切日

申込み締切日:9月2日(月) 受付を終了しました。

支払い締切日:9月9日(月) 受付を終了しました。

注:9月9日(月)までに参加費の支払いが無い場合、発表・ラウンドテーブルがキャンセルとなります(「発表なしの参加」扱いとなります)。​

  • 2)参加のみ(発表なし)の事前申込み・参加費支払いの締切日

申込み締切日:9月30日(月) 受付を終了しました。​

支払い締切日:10月7日(月) 受付を終了しました。

注:10月7日(月)までに参加費の支払いが無い場合、事前参加がキャンセル(「当日参加」扱い)となり、10月8日(火)以降の払い込みは当日料金となります。​

  • 3)参加のみの申し込みや懇親会申し込みは10月8日(火)以降も受け付けています。当日料金をお支払いください。

 

大会参加費

  • 事前参加申込み 一般 5,000円 学生 4,000円

  • 当日参加申込み 一般 6,000円 学生 5,000円

 

懇親会費

  • 事前参加申込み 一般 5,000円 学生 3,000円

  • 当日参加申込み 一般 6,000円 学生 4,000円

注:大会参加費と懇親会費は合わせてお支払いください。振り込まれた参加費・懇親会費等はいかなる事由でも返金を行いません。なお大会に参加できなかった方については、大会終了後、講演要旨集を郵送します。事前、当日の懇親会費の扱いは参加費と同様です。

発表形式

  • ポスター発表:ポスターによる研究発表です。優れたポスター発表を行った発表者には賞を授与する予定です。

  • 口頭発表:15分(質疑応答3分を含む):口頭による研究発表です。映像によるプレゼンを必要とするセッションですが、図表データが中心となります。

  • 映像紹介:15分(質疑応答3分を含む):図表データで示す発表ではなく、動物の行動に関する興味深い映像を紹介するセッションです。

  • ラウンドテーブル:行動学上の共通の興味や問題意識を持つ人たちが集まって情報を交換し、自由に討論するセッションです。1つのラウンドテーブルは2時間ですが、発表者数に決まりはありません。

支払い方法

  •  参加者ご本人の名前で本人分のみを振り込んでください。複数人数をまとめた振り込みはご遠慮ください。会計上、大きな混乱を招きます。7月24日(水)から支払いの受付を開始します。法人口座の開設手続きが終了しました。8月5日(月)以降は下記の口座をご利用ください。

  • 他銀行からの振り替えの場合は下記をご利用ください。通信欄には、必ず振込金額の明細(一般・学生の区別、大会参加費、懇親会費、大会要旨集代金)を明記してください。

銀行名:ゆうちょ銀行(9900)

店番:〇九九(ゼロキユウキユウ)店 (099)

預金種目:当座

口座番号:0324160

口座名称(漢字):日本動物行動学会第38回大会実行委員会

口座名称(カナ):ニホンドウブツコウドウガッカイダイサンジュウハチ

  (カナが尻切れで終わっていますが、間違いではありません。)

 

  • 郵便局の窓口(または、ATM)から振込用紙を使って送金する場合は下記に振り込んでください。振込用紙は郵便局の窓口で入手し、用紙には大会参加者の氏名を忘れずに明記してください。また、通信欄に振込金額の明細(一般・学生の区別、大会参加費、懇親会費、大会要旨集代金)を明記してください。

口座記号番号:00920-0-324160

口座名称(漢字):日本動物行動学会第38回大会実行委員会

口座名称(カナ):ニホンドウブツコウドウガッカイダイサンジュウハチ

  (カナが尻切れで終わっていますが、間違いではありません。)

参加・発表申込み方法

  • 参加申込み、発表要旨、ラウンドテーブルの申込み内容は1つのメールにまとめて送付してください。詳しくは以下の、1)申込みメールの作成方法、2)発表要旨の作成方法、3)ラウンドテーブルの開催申込み方法、4)記入例を熟読してください。

  • 参加のみの方:参加申込みのみをメールで送付してください。

  • ポスター・口頭・映像発表者の方:参加申込みの下に続けて、発表要旨を記入したうえでメールを送付してください。

  • ラウンドテーブルの開催責任者の方:参加申込み(発表のある場合は、発表要旨)に続けてラウンドテーブルの開催申込みを記入してメールを送付してください。

  • 参加申込みに続けて、発表要旨、ラウンドテーブルを申込まれる場合、罫線区切りを忘れずに入れてください。

  •   1)参加申込みメール作成方法

以下の記入項目と記入例に従って作成してください。余計な文字や改行等を含まないようにお願いします。ここからお申込みください。

 

メールの件名:参加・発表・ラウンドテーブル申込み(氏名)

メール本文:

 1行目 -----------------------参加申込み-------------------------

 2行目 氏名:

 3行目 氏名のふりがな:

 4行目 所属(略称):

 5行目 連絡先郵便番号:

 6行目 連絡先住所:

 7行目 連絡先所属:

 8行目 電話番号:

 9行目 電子メールアドレス:

 10行目 会員種別:(一般・学生)

 11行目 懇親会:(参加する・参加しない)

 12行目 発表の有無:(発表する・発表しない)←演者のみ「発表する」として下さい.

(以降は発表する方のみ)

 13行目 発表の種別:(ポスター・口頭発表・映像紹介)

(以降はラウンドテーブル開催予定の代表者のみ)

 14行目 ラウンドテーブル:開催する

 15行目 ----------------------参加申込み終了-------------------------

  •  2)発表要旨の作成方法

発表要旨は参加申込みに続けて、プレーンテキストで作成してください。発表タイトル(全角35字以内)、発表者名(所属の略称)、発表要旨(全角450文字以内厳守、句読点・スペースを含む)、キーワード(分類群名、分野名)の順でお願いします。イタリック、アンダーライン等の飾り文字は出力に反映されません。学名に関してはこちらでイタリックに変換いたします。本文中の句読点は、「。、」を使用してください。また、メール本文の自動改行設定は解除をお願いします。

発表要旨メール記入項目

 1行目 -----------------------------発表要旨----------------------------

 2行目 発表タイトル(全角35字以内)

 3行目 発表者名(連名の場合は演者に○印)と所属(略称)

 4行目 (1行空白)

 4行目以降 発表要旨本文(全角450文字以内)

 (1行空白)

 キーワード1:分類群名(例:哺乳類、昆虫類など)

 キーワード2:分野名(例:性選択、認知など)

 最終行 -----------------------------要旨終了----------------------------

・    3) ラウンドテーブル開催申込み

開催希望者は、参加申込み(発表のある場合は、発表要旨)に続けて、ラウンドテーブルタイトル(全角35文字以内)、主催者名、希望開催日、企画趣旨(全角450文字以内厳守:スペース・句読点含む)、発表予定者(氏名・所属)、各発表題目を明記の上、プレーンテキストで作成してください。イタリック、アンダーライン等の飾り文字は出力に反映されません。学名に関してはこちらでイタリックに変換いたします。本文中の句読点は、「。、」を使用してください。また、メール本文の自動改行設定は解除をお願いします。主催者が複数の場合は代表者のみが、お申し込み下さい。

 

大阪大会では、11月22日(金)と11月24日(日)にラウンドテーブルの開催を想定しています。基本的には申し込み順で開催日を決定しますが、重なる場合は大会実行委員会で調整させていただきます。

 1行目 -----------------------ラウンドテーブル申込み------------------------

 2行目 ラウンドテーブルタイトル(全角35字以内)

 3行目 主催者名と所属(略称)

 4行目 開催希望日

 5行目以降 企画趣旨(全角450文字以内)

 企画趣旨の後 発表予定者(氏名・所属)、各発表題目

 最終行 -----------------------ラウンドテーブル申込み終了--------------------

 

  • 4)参加申込み・発表要旨(口頭・ポスター・映像)・ラウンドテーブル開催申込み記入例

 

​ メール件名:参加・発表・ラウンドテーブル申込み(安井道頓)

 

 メール本文: (以下をコピーしてご使用ください)

 ---------------------------参加申込み--------------------------

 氏名:安井道頓

 ふりがな:やすいどうとん

 所属(略称):道頓堀大・理・行動生態

 連絡先郵便番号:542-0071

 連絡先住所:大阪市道頓堀1-1-1

 連絡先所属:道頓堀大学理学研究科行動生態学研究室

 電話番号:0123-45-6789

 電子メールアドレス:douton@doutonbori-u.ac.jp

 会員種別(一般・学生):学生

 懇親会(参加する・参加しない):参加する

 発表の有無(発表する・発表しない):発表する

 発表の種別(ポスター・口頭・映像紹介):ポスター

 ラウンドテーブル:開催する

 ---------------------------参加申込み終了--------------------------

 -----------------------------発表要旨----------------------------

 関西でエスカレーターに乗るとき、ヒトはどちら側に立つのか?

 ○安井道頓(道頓堀大・理・行動生態)・豊臣秀吉(大阪城大・農・応用生態) 

 エスカレーターに乗るとき関西と関東ではヒトの立つ側が異なり、関西では右側に、関東では左側に立ち、先を急ぐ人は立つ側の反対側を通行すると一般には考えられている。しかし、関西では全ての地域のヒトが右側に立つのだろうか?本研究では、関西にある電車の駅でエスカレーターに乗るときのヒトの立つ側を調べた。その結果、関西内でもエスカレーターのヒトの立つ側が府県によって異なることが明らかとなった。.......(全角450文字以内)

 

 キーワード1:哺乳類

 キーワード2:社会学習

 -----------------------------要旨終了----------------------------

 -----------------------ラウンドテーブル申込み--------------------

 ヒトにおける社会学習によって維持される規範・倫理・道徳

 安井道頓(道頓堀大・理・行動生態) 

 11月22日開催希望

 企画趣旨(全角450文字以内)

 豊臣秀吉(大阪城大・農・応用生態)、「発表題目」

 織田信長(安土城大・自然科学・動物進化)、「発表題目」

 徳川家康(江戸城大・心理・認知科学)、「発表題目」

 -----------------------ラウンドテーブル申込み終了----------------

 

発表資格

  • 令和元年度(平成31年度)の年会費を納入済みの会員のみが、ポスター発表、口頭発表、映像紹介のいずれか1件に発表者(演者)として申込むことができます。ただし、非会員を連名の発表者に含めることは可能です。

  • ラウンドテーブルの開催責任者は令和元年度(平成31年度)の年会費を納入済みの会員でなければなりませんが、発表者は非会員でも構いません。また、ポスター発表、口頭発表、映像紹介の発表者が、ラウンドテーブルの開催・発表を行うことも可能です。ラウンドテーブルのみに参加する発表者は大会参加費を納めなくても結構ですが、懇親会や各種発表の聴講など、大会におけるその他のプログラムに参加される場合には、大会参加費を納めていただきます。

  • 非会員・令和元年度(平成31年度)会費未納の方は「発表者」にはなれません。現在、非会員で発表希望の方は、学会事務局にて入会手続きを済ませた後に発表申込みをお願いします。会費未納の方は、至急、会費を納めてください。

その他

  • 講演要旨集のみご希望の方は、ここから送付先を明記して申し込んでください。代金は1冊1,000円(送料込)となります。代金は上記の口座に10月7日(月)までに振り込んでください。振り込みのない場合はキャンセルとさせていただきます。大会終了後に郵送します。

  • ​託児所の利用希望者は、9月30日(月)までメールでお問い合わせください。メール件名は「託児所利用希望(氏名)とし、希望日や時間等詳しい内容をお知らせください。